特撮宇宙機(SFX Rocket)のPAGE

2002年9月25日 改定


2001年宇宙の旅 (2001:A Space Odyssey)

船外作業ポッド (The One-Man Space Pod)
ガレージキットワンダーフェスティバル2001夏にて撮影

国際救助隊 (International Rescue)

サンダーバード3号 (Thunder Bird 3)
全長 : 60.9m
最大直径 : 7.5m
全幅 : 12.4m
全備重量 : 620t
ペイロード : 160t
エンジン : 液体・固体燃料両用ロケットX3,逆噴射ロケットX6,姿勢制御バーニア多数
動力 : 原子炉X1

 国際救助隊の宇宙救助作業用ロケット。サンダーバード5号への補給と要員の交代も任務となっている。原子炉を主動力とし、科学燃料ロケットで推進する。
 航行はフライト・コンピュータにより制御されている。サンダーバード5号との、ドッキング制御装置も搭載されている。
ガレージキットワンダーフェスティバルにて撮影

S.H.A.D.O (Supreme Headquarters Alien Diffens Organization)

インターセプター (Intercepter)
 ムーンベースを基地とする、S.H.A.D.Oの宇宙戦闘機。通常一個編隊3機で発進し、機種の核弾頭ミサイルでUFOを撃墜する。核爆弾には、近接信管が用いられているものと思われる。
ガレージキットワンダーフェスティバル2000冬にて撮影

宇宙空母ギャラクティカ (Battlestar Garactica)

コロニアルヴァイパー (Colonial Viper)
全長 : 9.05m
最大直径 : 5.95m
全幅 : 4.02m
重量 : 13t
エンジン : 3基,ハイパードライブ×2
最大速度 : 1,350Km/h (大気圏内)
乗員 : 1名
武装 : 2連装レーザー砲×1,対宇宙艦ミサイル

 宇宙空母ギャラクティカを母艦とする、宇宙戦闘機。
ガレージキットワンダーフェスティバル2000冬にて撮影

日本宇宙軍(Japan Space Force)


Kunio Aoi, Toho
SPIP号 (Space Rocket SPIP)
  月面に建造されたナタール星人の基地攻略に向かった、日本宇宙軍の攻撃用ロケット。1号と2号の二機が配備されている。主武装は、熱線砲である。
 艇体尾部より着陸し、人員は尾部より展開される昇降装置により艇外に出て活動を行う。機体中部に貨物室があり、ハッチが観音開きに開放して物資積み下ろし用のエレベーターとなる。貨物室内に、月面探検車が二輌が収納されている。

 
動画王に掲載された原画を、青井邦夫氏の許可により掲載しています

宇宙省 (Minister of Space)


Kunio Aoi, Toho
JX−1 隼号 (JX-1 Hayabusa)
  土星探査を目的とした、日本宇宙省の探査ロケット。富士山麓の宇宙基地から打上げられ、六基の補助ロケットと、一基のメインロケットにより協力な推進力を持つ。
 だが、土星探査中に発見した黒色矮星ゴラスの強力な引力に引込まれ、あえなく遭難する。
 同形艦として、JXー2鳳号(JX-2 Ohtori) が建造されている。
動画王に掲載された原画を、青井邦夫氏の許可により掲載しています

宇宙局 (Space Office)


Kunio Aoi, Toho
P−1号 (Space Rocket P-1)
  木星の13番目の衛星として発見されたX星探査のために、197X年に宇宙局が打上げたロケット。周囲四基の着陸脚を伸長して艇体尾部より着陸する。下向きに倒れたハッチが、昇降用のエレベーターとなる。
動画王に掲載された原画を、青井邦夫氏の許可により掲載しています

国際連合 (United nation)


Kunio Aoi, Toho
ムーンライトSY−3 (Moonlight SY-3)
全長 : 124m (ただし、打上げ用ロケット・ブースターを接合した状態)
全幅 : 32m
全高 : 31m
武装 : ミサイルX4
特殊装備 : 月面探検車X1

 国連が装備する最新鋭宇宙艇。打上げは、強力なロケット・ブースターを尾部に接合して行われる。宇宙空間に出るとそれを分離し、太陽エネルギーによって推進力を得る。
 大気圏内ではジェット・エンジンにより飛行し、可変翼を使用して高機動飛行を行う事が可能である。キラアク星人の円盤と、壮絶な死闘を繰り広げた。
動画王に掲載された原画を、青井邦夫氏の許可により掲載しています

ウルトラ警備隊 (ULTRA GARRISON)


Tsuburaya Production
ウルトラホーク2号 (Ultra Hawk 2)
全長 : 64m
最大速度 : 5,966Km/h (マッハ5)
武装 : レーザーX1
ガレージキットワンダーフェスティバル2000夏にて撮影
ウルトラホーク2号 (Ultra Hawk 2)
 ウルトラ警備隊極東基地に配備された宇宙戦闘機。原子力利用のイオン推進ロケットを主動力とし、長距離航宙が可能である。大気圏内では、ジェット推進により飛行する。
ステーションホーク1号 (Station Hawk 1)
武装 : レーザーX1,機関砲×2
ガレージキットワンダーフェスティバル2001夏にて撮影
ステーションホーク1号 (Station Hawk 1)
 V1〜V3の宇宙ステーションに配備された、宇宙戦闘艇。大気圏突入、離脱能力があり、大気圏内での戦闘行動も可能であった。
ステーションホーク2号 (Station Hawk 2)
武装 : レーザーX1,機関砲×2
乗員 : 2名
ガレージキットワンダーフェスティバル2001夏にて撮影
ステーションホーク2号 (Station Hawk 2)
 V1〜V3の宇宙ステーションに配備された、宇宙戦闘艇。月面走行車スカイタンクを搭載する能力がある。

ZAT (ZARIBA OF ALL TERRITORY)


Tsuburaya Production
アンドロメダ(Andoromeda)
全長 : 167m
エンジン : 光子ロケット×1,ロケット×3
乗員 : 8名
武装 : ハイパーミサイル、プラズマミサイル、宇宙魚雷など
装備 : 小型宇宙船マゼラン

 恒星間航行も可能な、ZATの宇宙船。ZAT基地地下からの打上げ後、大気圏離脱までは三基のロケットが動力となり、宇宙では主推進力の光子ロケットに切り替えられる。

ガレージキットワンダーフェスティバル2002夏にて撮影