特撮車輌(SFX Vehicles)のPAGE

2002年9月24日改定


S.H.A.D.O (Supreme Headquarters Alien Diffens Organization)

シャドーモービル (S.H.A.D.O MOVIL)
 地上降着したUFOを撃退するための、S.H.A.D.Oの特殊戦闘車輌。
ガレージキットワンダーフェスティバル2000夏にて撮影

陸上自衛隊 (Japan Ground Self Defence force)


Kunio Aoi, Toho
メーサー殺獣光線車(Mesa-Beam Transmitter)
牽引車(Tractor)
全長 : 6m
全幅 : 3m
全高 : 2.5m
重量 : 32t
エンジン : ディーゼルエンジン(750hp)X2
乗員:3名
メーサー砲車(Transmitter)
全長 : 14.5m (車体長 : 9.6m)
全幅 : 3.5m
全高 : 6m
重量 : 80t
原子炉出力 : 100,000V
砲塔仰角 : 0 - 50 度
乗員:4名

 陸上自衛隊に配備された殺獣兵器。原子炉の高出力により強力なマイクロ波メーサーを励起して、パラボラアンテナ中央より照射して、敵怪獣の細胞組織を破壊する。
動画王に掲載された原画を、青井邦夫氏の許可により掲載しています

科学特捜隊 (Science Special Search-Party)


Tsuburaya Production
ペルシダー(Persider)
武装 : レーザー砲X1

 イデ隊員が試作開発した、科学特捜隊の地底探査車輌。ジェットビートルで空輸される。

ガレージキットワンダーフェスティバル2002夏にて撮影

ウルトラ警備隊 (ULTRA GARRISON)


Tsuburaya Production
マグマライザー (Magmariser)
全長 : 約24m
最大速度 : 100Km/h (地底)
武装 : レーザー砲X1,液体爆薬撒布装置×1,ロケット砲×2

 ウルトラ警備隊の地底戦車。ウルトラホーク3号(輸送型)で空輸される。ドリルは、鋼鉄の10万倍の硬さの特殊金属で出来ている。

ガレージキットワンダーフェスティバル2001夏にて撮影

SRI (Science Attack Team)


Tsuburaya Production
トータス号(Tortus)
全長 : 3.4m
重量 : 450Kg
乗員:2名

 SRI(科学捜査研究所)の高性能小型車。本車の原型車輌は、富士重工スバル・サンバー360である。
ガレージキットワンダーフェスティバル2001夏にて撮影

怪獣攻撃部隊 MAT (Monster Attack Team)

マットビハイクル(MAT Vehicle)
乗員:2名
武装:30連装ロケット砲(天井部内蔵)

 MAT(怪獣攻撃隊)の特捜車。パトロールを主任務とする。
 なお本車輌は、原型となったマツダ・コスモスポーツLB10をベースに、ファンが制作したレプリカである。
日本SF大会I-conにて撮影

ZAT (ZARIBA OF ALL TERRITORY)


Tsuburaya Production
ラビットパンダ(Rabitpanda)
全長 : 3.8m
エンジン : 原子力エンジン
乗員 : 2名
武装 : レーザー砲,バズーカ砲、超高圧放電装置、地雷撒布装置

  フロントノーズに高性能レーダーを装備した本車は、パトロールを主任務とする特捜車であった。軽作業車のホンダ・バモスをベースに装甲の強化、強力なエンジンの搭載、リアウイングの装備などの改造が行われ、バズーカ砲や専用レーダーと連動したレーザー砲などの強力な武装の搭載により、戦闘車輌としても申し分のないものとなっていた。
 本車には、強力な放電装置が搭載されている。これは、車体自体に放電して怪獣の攻撃から保護するだけでなく、2話では変圧装置搭載車輌と外部電極の併用により、多摩川からコスモリキッドを追い出すほどの威力を見せた。

ガレージキットワンダーフェスティバル2002冬にて撮影

Tsuburaya Production
ペルミダーII世(Permider-II)
全長 : 23m
エンジン : 原子力エンジン
最大速度 :
60Km/h(地中)
90Km/h(地上)
乗員 : 2名
武装 : 大型ミサイル,6連装ロケット砲

 8話にのみ登場した、ZATの地底戦車。車体最前部の左右2基のスピンドラーにより、高速で地底を堀り進む。このような連装配置は、一基のスピンドラーで発生した回転トルクを、もう片方のスピンドラーでうち消すこととなり、スピンドラー単装の地底戦車よりも高速に地底を掘り進み、地中で車体を水平に保つのに有利な設計である。また、スピンドラーは逆回転も可能であった。前部と後部に別々に履帯(キャタピラ)を配置することにより、複雑な地面の起伏に柔軟に対応する。
 なお本車は、スペースタンクとしての使用も可能となっている。

ガレージキットワンダーフェスティバル2002夏にて撮影

D戦隊 (Dinosaur Division)


Tsuburaya Production
アイゼン号(Izen)
全長 : 45m
重量 : 120t
乗員 : 4名


 D戦隊の対恐竜戦闘車輌。前後で1号と2号に分離し、1号は立花善、愛兄妹のアイゼンクロスで、アイゼンボーグ号へと変形する。アイゼンボール、アイゼン万能砲など、多数の武装を搭載。
ガレージキットワンダーフェスティバル2001夏にて撮影

Tsuburaya Production
アイゼン2号(Izen-2)
乗員 : 2名

 アイゼン号の後部が分離した、対恐竜戦闘車輌。左右の大型ジャイロホイールを回転させて、独自に飛行する能力がある。分離後は、アイゼンボーグ号を支援する。
ガレージキットワンダーフェスティバル2001夏にて撮影

タイムGメン (Time G-Men)


Tsuburaya Production
ファイタス号(Fighters)
 タイムGメン・コセイドン隊の恐竜保護作戦支援車輌。トキノ・ゴウが装着する強化戦闘服”コセイダー”の着装設備と、コセイダーを迅速に作戦地点に投入する”人間大砲”を搭載する。
ガレージキットワンダーフェスティバル2001夏にて撮影

Tsuburaya Production
ハクアス号(Hakuas)

 タイムGメン・コセイドン隊の恐竜保護作戦支援車輌。前後で、1号と2号に分離する。1号には、水上航行能力があり、2号には飛行能力がある。

ハクアス2号

ガレージキットワンダーフェスティバル2001夏にて撮影

特捜チーム GUTS (Global Unlimited Task Squad)


Photo by Keita Kamikita, Tsuburaya Production

シャーロック (Sherlock)

全長:4.91m
最大速度:800Km/h
乗員:2名
武装:後部スクロール砲

 TPC(地球平和連合)の特別捜査チームGUTS(Global Unlimited Task Squad)の超高速特種自動車。パトロールを主任務とする。TPC極東本部基地ダイブハンガーのシークレット・トンネルから出動する。
 原型車輌は、シボレーカマロ。

三井ウルトラマンランドにて撮影


Photo by Keita Kamikita, Tsuburaya Production
デ・ラ・ム(De La Mu)
全長:4.7m
最大速度:500Km/h以上
乗員:4名
武装:上部テグナー砲

 TPC(地球平和連合)の特別捜査チームGUTS(Global Unlimited Task Squad)の4輪駆動特種自動車。TPC極東本部基地ダイブハンガーのシークレット・トンネルから出動する。
 原型車輌は、シボレーブレイザー。
三井ウルトラマンランドにて撮影